バンクーバーにきて5年の記念にはじめて6年目。去年はほったらかしてたけど、新たにまた再開~♪

Prev  «  [ 2017/05 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール
バンクーバーから”画”中心のにっき

aya

Author:aya
アメーバピグで作った若い頃の私(笑)

ほのぼの時計
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
コメント
コメントにジャンプします♪

poets designed

カテゴリ
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島めぐり その4 小豆島・観光編★

帰省中のもうひと島・小豆島へいってきました
きっかけはうちのママさんが電話で小豆島にある素敵な宿の話をしてくれて、googleしてみたら空きがあったので、叔母も誘って3人で行ってきました~

うちからは姫路港へいってからolive lineに乗ります。

100211 

昔、瀬戸大橋がかかる前、香川の祖父母の家には、連絡船ってゆうフェリーに乗って行っていました。なんとその時を思い出す寝るスペースがあったんです

100211 連絡船はもっと広いスペースでした

その昔、いとこたちと、このスペース確保に遠くから毛布を投げたり大の字になって寝て車を止めてるお父さんたちのスペースをとったりこれで場所取りや席とりのスキル(笑)が鍛えられたのかも~

乗船するなり、うちのママさんとおばちゃん、ごそごそとカバンの中からおやつ出してきてすっかり遠足気分でした(笑)。プリッツはカバンにかけれるんですー

100211 100211


小豆島について最初に向かったのは。。。

100211 

小豆島の名産品の一つ、オリーブのオリーブ園です
オリーブはなんと香川の県花・県木なんだそうです。初耳~

100211

海に面した丘に広がるオリーブ園は3ヘクタールにわたり2千本以上のオリーブがいーっぱい植えられてて、実もぎーっしりついてます~

100211  

1908年(明治41年)にここでオリーブの栽培が始まったそうです。当時、欧米で生活に広く使われてたオリーブオイルを国内で自給する計画をたて、三重・鹿児島・香川の3県が選ばれて試験栽培をしたそうです。その中で香川県の小豆島に植えられたものだけが順調に生育したそうです。

これが原木です~ 100211

昔のオリーブのラベルがめーっちゃかわいいんですよ~

100211 100211
100211 100211

小豆島の姉妹島は、ギリシャのミロス島。友好の証で風車もありました~
ミロス島には、何が送られてるんでしょうか??着物?醤油の樽?気になる~

100211 

オリーブ園で食べたランチ~ 私はオリーブたっぷり使ってるパスタ

100211 

うちのままさんとおばちゃんは、小豆島の名物らしいなんとか丼 多分ひしお丼?

100211 

っでお味噌汁にはやっぱりオリーブ園!オリーブオイルがついてきました~
味はどうやったんやろう?!

100211 



オリーブ園の後にまだチェックインまで時間があったので、向かったのは小説や映画で有名な二十四の瞳の岬の分教場

100211 

1902年(明治35年)に建築されて1971年(昭和46年)に閉鎖したそうです。
町内に残る唯一の初期小学校で、今もそのままで残されています

100211 

叔母はそろばんみて”こんなんあったあった”って大はしゃぎでした~(笑)

100211 100211


あと次の日にかけて観光&買い物してまわったのは、小豆島の名産、醤油&佃煮とそうめんです 小豆島、名産多いわぁ~。なんとかどやのごま油の小豆島だそうです

私たちが泊まった宿の近くは醤油の工場が多いところで醤(ひしお)の郷っていいます
昔から製塩業が盛んだった小豆島では、江戸時代にはいって醤油作りが始まったそうです。今でも明治時代に建てられた醤油工場や蔵が使用されています。こういった産業の歴史景観を大事に保存していこうとして整備されたのがこの醤の郷だそうです。

100211 杉で作られた樽”こが”

一つの樽からなんと4000リットルの醤油ができあがるそうなんです~
醤の郷には、醤油を作ってる蔵が立ち並んでいます。

100211 

近くを通るとほんと醤油の匂いがぷーんってしてきます。
そうそう、飛行機のドアがあいてその国の匂いってあるんです。
例えば、韓国に着いたり、韓国の飛行機が日本についたらキムチの匂いがするとか。
なんと外国人が日本や日本人から匂うのは醤油の匂いっていう話を聞いたことあります。
こんな匂いが日本って思うんやーってふと思ってしまいました

100211 

建物の壁が黒ずんでるのは、麹菌や酵母菌が住みついてるからだそうで、黒ければ黒いほどいい醤油さんともいわれてるそうです

たまにこの蔵が覗けるところがありました。樽からちょっともれてるのがワインでじゃなくって醤油。初めてみるし、新鮮でなんかちょっとかわいかったです(笑)

   100211

ちょっと醤油の事を学びに(笑)マルキンの醤油記念館に行きました

100211 

中はとーってもおもしろかったです!小学校の社会見学で工場見学に来たみたい~

100211

これは昔のマルキンの看板とか宣伝のポスターです

100211 100211

1~2年、かかるという醤油作り。毎日、こうやって心こめてかき混ぜて新鮮な空気を送り込んでおいしい醤油を作っていたそうです。

100211 

醤油作りで一番大事といわれるのが麹作りだそうです。これは大事な麹をつくる麹室

100211 

とにかく過程がたっくさんあって、こんなに醤油作りって大変なん?!って、おどろきの連続(笑)。やってみろって言われたら(ゆわれないけど。笑)絶対工程をいくつか忘れて大失敗するはず

醤油って奥が深いわーって偉く感心したので、醤油ショッピングにはしりました~

宿で教えてもらって向かった地元で人気のヤマロク醤油
テイスティングした醤油はほんとにどれもすっごくおいしかったです。

100211 

130年の歴史がある金両醤油

100211 

この金両醤油、後から知ったんですが。。。敷地が大きくってなんとミどころがたーっくさんあったそうなんです 小豆島、宿に泊まるのが目的でいったから、全く下調べしてなくって残念ー!今度はここ、ゆっくり見たいものです。。。

100211 金両前のかわいいサイン(笑)


これも宿で教えてもらった地元のおそうめん屋さん。
なんとおそうめん作りの体験ができるそう 私たちは食べただけ~

100211 

このおそうめん屋さん、なんとこの日お休みの日だったんです!
でも宿から電話したら、食べにいってもいいとのこと
島ってゆっくり時間ながれてて、人の心も大きい気がしました~

明日は島めぐり最終編!とーっても素敵だった宿についてで~す


スポンサーサイト

C

omment


ayaさん、いいなぁ。お母さんとおばさんと女2人でこんな素敵な旅をされたなんて羨ましい限りです♪手のついたプリッツが可愛すぎるー笑 
小豆島、私もこの二十四の瞳の学校に、ちょうど映画が撮影された頃に行ったことがあります!もう20年以上前になるかも・・・汗 お味噌汁に醤油や、お醤油のテイスティングも新鮮ですね。そしてオリーブオイルにそんな歴史があったなんてまったく知りませんでした。お醤油も昔はみんな手作りで時間をかけてゆっくり熟成させて作った美味しいものばかりだったんですよね。今じゃそんな醤油を手に入れるほうが難しいだなんて。
島での生活は都会のそれと比べると、きっと不自由に思えることも多々あるのでしょうが、ゆったりとした時間の流れと人の温かさを思うと憧れちゃうなぁ~、やっぱり。笑

ちづる URL | 2011/10/21 23:02 [ 編集 ]


何だか一緒に小豆島に旅した気分♪ 先日頂いた丸金印の粒もろみは、このお店からかぁ、、とか、菊醤はこんなお醤油の街から来たんだ、、とか、そしてオリーブグラッセはのオリーブはこんな感じで’なっているんだ、、って(笑)。日本でそんな昔からオリーブオイルを作っていたなんて、びっくりでした。お味噌汁にオリーブオイルって、スープのトッピングにオリーブオイルって感覚なんでしょうね♪ 

そして、とって~も素敵だった宿のお話、楽しみです♪

midasjenny URL | 2011/10/22 10:07 [ 編集 ]


小豆島、春に行きましたが、お泊りだけでした。
でもあのお醤油やさんのすぐそばのホテルでしたので
しっかり見ていますよ!!!
オリーブオイルのクッキーとか、美味しいものが
いっぱいありましたっけ。
でも、そのあと犬島で捻挫をしてしまう大ハプニングで
何だかほろ苦い瀬戸内クルーズだったんですよ。

金魚ママ URL | 2011/10/22 15:19 [ 編集 ]


でしょー!!手の付いたプリッツ、めっちゃかわいかったので、プリッツの箱も旅してる風写真をとってみました~(笑)。母と叔母と3人だけで旅行はよく考えると初めてだったかも。すっごく面白かったです♪
えー!!ちづるさん、撮影がされてたころに行かれたことがあったんですねー。小さい島だから、映画のシーン、めっちゃみれたのでは?! お醤油、テイスティングしてみたら、ほんとにボトルごとに味が違っててびっくりでした!普段、ナメ比べとかしたことないんで(^^; 私も、オリーブは最近つくりだしたのかと(ご当地キティでオリーブを何年か前にみたので。笑)思ってたんです。だからびっくり!小豆島、ほんと名産が多いからびっくりでした!
島の生活、確かに不便だけど、島時間が確実に流れてて、ほんと心地よいです。どの島もそれぞれの島時間が流れてて素敵でしたよ~★

aya→ちづるさん♪ URL | 2011/10/22 22:12 [ 編集 ]


ほんとですか~★ じゃあ、大成功です~(笑)。 まとまりなくってイケてないわぁ~って思ってたけど、Jennyさん、小豆島一緒に心の中でいってもらえてうれしいです~★ そう!ここで買ってきました~♪ もろみのマルキンは大手なんで醤油記念館もあるんです~(笑)。でも菊醤のヤマヒサ醤油は、小さいとこなんですが、こだわり派でした~★ 醤の郷の醤油屋さん達は、どこもとーっても素敵で、ふと昔にタイムスリップしてみたいな気分になりました! 私もオリーブオイル、そんなに歴史があったとは、びっくりでした。4年くらい前に香川のオリーブキティに出会ったときに最近小豆島でも作ってるんやーって思ったんですが、こんな昔からだったとは(驚)。たくさん名産があるのに小豆島、あんまり目立ってなくって好きです♥ オリーブオイルの味噌汁はびっくりでしたが(笑)。
宿、ほんと素敵だったんですー!!夜の醤油懐石や朝ごはんは、Jennyさん家の料亭みたいかも★って思いました~♪

aya→Jennyさん★ URL | 2011/10/22 22:21 [ 編集 ]


へー!!金魚ママ、瀬戸内クルージングをされたんですねー!小豆島と犬島と。。。他はどの島に行かれたんですか?!ほんと瀬戸内海いっぱい島ありますよねー。どこもお魚はおいしいし、大好きです♥
小豆島ではどちらに泊まったんでしょう?同じところだったりしてー♪ ほんとオリーブ商品もおいしいし、醤油テイスティングもたのしいし、佃煮の試食も楽しいし。食べまくりでした(^^; っで、肝心の醤油ソフトは食べれず。。。出直さねばです(笑)。
金魚ママ、クルージング中に捻挫しちゃったんですか?!あらら。金魚ママも出直さねばですね~♪

aya→金魚ママ♪ URL | 2011/10/22 22:26 [ 編集 ]


お気に入りブログ♥
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。