バンクーバーにきて5年の記念にはじめて6年目。去年はほったらかしてたけど、新たにまた再開~♪

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール
バンクーバーから”画”中心のにっき

aya

Author:aya
アメーバピグで作った若い頃の私(笑)

ほのぼの時計
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
コメント
コメントにジャンプします♪

poets designed

カテゴリ
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島めぐり その4 小豆島の素敵な宿★

そもそも小豆島に行こうということになったのは。。。帰省が決まったころ、とても素敵な宿があるってゆう話をうちのままさんに電話で聞いた時に始まります。なんでその話になったかは覚えてないんですが

その宿、真里(まり)リンクします)っていいます。
醤油の名産小豆島らしく”ひし・お・で・も・て・な・す”がテーマ。
お部屋もその7室です。そう!7室のみの宿なんです

100211 

素敵な玄関先。 明るいロビー

100211 

ロビーから玄関はこんな感じ

100211 

敷地内に入ってから、うちのままさんとおばちゃんと3人でもう感激しまくり
とにかく右みても左見ても上見ても下見ても、とーっても素敵なんです
まず到着したら車を止めてる間に中からお出迎えにでてきてくれます。
そして荷物を運んでくれてる間、休憩室みたいなところに案内してもらいます

100211 ここで待ってると。。。

オリーブの葉が浮いたお茶とおせんべいのサービスがでてきます

100211

ちょうど食べ終わったころに、お部屋の用意ができたと、今度はお部屋に案内~

今回は、”す”の部屋に宿泊しました~ 100211
 
お部屋がひろくってびっくりー なんと2階建ての庭付き
これが1階のお部屋です~

100211 

そして我が家にもない庭もついてるし~ しかも縁側まである~って大興奮(笑)。

           100211

きゃーきゃー(?!)いいながら2階にいってみると、2階は宿の共同の温泉から引いてる温泉風呂が!!こんな樽でいっぺん入ってみたかったんです~

海がみえるんです100211

100211 酒風呂アメニティー

オリーブのアメニティー100211

お部屋には冷蔵庫ももちろんあって、中のドリンクは宿泊料に入ってるんです!

100211 香草茶、おいしかったー!


宿のお風呂(温泉です)は2つあって、朝以外は貸し切りなんですよー
空いてたら入れて、入るときに”入ってます”にひっくり返す仕組みです

100211 

外のお風呂に行く時ようにお部屋には籠でお風呂セットがあってそれを持って行きます

     100211

私たちが入ったのは石の湯です 露天の方も貸し切りでーす

100211

100211 照明が素敵


宿にはいたるところにかわいいお花や生け花があってとーっても素敵
いっぱいいろいろ撮ったんでちょっとだけここに載せてみました~

100211100211
100211100211 
100211 天気予報です~


宿内をあっちこっちきょろきょろしながら探検してるとあっとゆう間に楽しみなご飯の時間がやってきました~(笑)。ご飯はそれぞれのお部屋専用のお部屋にいっていただきます。ので最初はお迎えにきてくれるんです

真里の醤油懐石。まずは食前酒からスタート 梨とすだちのお酒です

おいしくて一気飲み(笑)100211

この真里での夕食は、次はなんだろーってワクワクしながら楽しんでもらいたいのでってゆうことで、最初にメニューは教えてくれないんです!だから、もう3人とも次はなんだろーってワクワク(笑)。とーっても楽しめました

最初に出されたお料理は、いぎす(海藻のようです)と地魚の塩焼き~

100211

次に出てきたのはこれ 100211

なんだろーってって思って、ドキドキしながらあけてみると。。。

100211 

なんと生そうめん 小豆島のおそうめんおいしいけど、生そうめんなんて初
これがこしがあっておいしくっておいしくって いくらでも食べれそうなくらいでした
おつゆは諸味がはいった秘伝のおつゆ。これがまためちゃウマでした~

おそうめんが終わると、お醤油セットがでてきました~

100211

左から。。。ヤマヒサ醤油の本生、正金醤油の絞ったままの生(き)あげ、ヤマロク醤油の鶴醤、そして宿特性の諸味たれ。どれもなかなか手に入らないお醤油だそう

このお醤油、次のお造り用にでてきたものでした~

100211 

お造りのあとは。。。オリーブオイルを使ったびんぐし・蓮根・さつま芋のオイル焼き~

100211

タコを煮たもの100211

次は揚げ物。なんと栗の天ぷらです 天然の塩でいただきました。

100211

鱧の湯引き100211

100211 土鍋ご飯ととろろ汁

南瓜アイス100211


この後、部屋に戻ってちょっと休憩 そして、夜10時半まで最初に通してもらった待合室で、自家製のフルーツ酒とデザートがいただけるというので、また食べに行きました~ 宿泊費に入ってるので追加料金なしです

100211

たくさんあるフルーツ酒。全部手作りです
左から母の杏酒、おばのトマト酒、私は柑橘系のお酒をいただきました

100211

デザートは焼フィグ100211

部屋に戻ったらさっきの土鍋ご飯の残りを夜食のおにぎりとして持ってきてくれました
至れり尽くせりで、居候したくなりそうでした~ 

100211


朝ごはんは夕食と同じところなので決められた時間に自分たちで向かいます
お部屋についてちょっとしたらこんなかわいい籠に入った朝ごはんが登場~

100211

どれもおいしかったんですが、右上の味噌みたいなの!これがめちゃうまー!!
確か、真里特製の諸味味噌だったと思います。
もうすぐしたら、商品として買うことができるそうです!!ほしー!!

100211 ご飯にあいます!!

籠ご飯に醤油懐石と一緒のように土鍋ご飯と、後は焼き物がついてきます。
青汁みたいで青汁じゃないジュースも付きます!
何のジュースかは。。。忘れちゃいました~ テヘヘ。

100211 100211

食後にはおいしいコーヒー100211

このミルクが入ってるのがとーってもかわいかったんです アップで。。。

100211 お月見でした~

お夜食持たせてくれたように、帰りにはお弁当におにぎりを持たせてくれます
フェリーの中で真っ先にいただきました~。おいしかったわぁ~

100211

ほんとに素敵でおいしくってサービスがすばらしい宿
いつの日か全種類の部屋(あと6部屋~)宿泊してみたいものです~


今日で帰省日記&島めぐり記は、終わりです~ 頑張って書いたわー(笑)。
振り返ってみると。。。今回はあまり人には会わなかったんだけど、いろんなとこにいった帰省になりました。いろんな発見があるし、こうゆうのもたまにはいいかも

スポンサーサイト

C

omment


キャー、何と素敵なお宿でしょうか!!!
素敵なおもてなしで女心はイチコロですね。
器もとてもセンスがいいしお部屋のネーミングも
凝っていますね。
小豆島にこんなに素敵なお宿があるなんて、又
行きたくなりましたね~
春は犬島、直島と豊島の美術館がメインでした。
カボチャのアートを見て来ましたよ。

金魚ママ URL | 2011/10/23 05:15 [ 編集 ]


もぉ、私の好み、ツボつきまくりのお宿です! インテリアといい、お食事といい、そして暖かいおもてなしサービスといい、満点ね。竹のランプシェード、本当に素敵♪ たった7室しかないのに、その日に空いていたなんて本当にラッキーだったね♪ aya-chanが全部のお部屋制覇したくなるのも分かります♪ 私も小豆島、是非行ってみたくなりました。

midasjenny URL | 2011/10/23 07:09 [ 編集 ]


でしょー!! めちゃめちゃ素敵宿なんです★
なかなか空きがないとかいってたんで、あいてないだろうとおもって見てみたら平日だったらちょこちょこ空いてる日があったので、即決できめました(笑)。ご飯もすっごくおいしいし、サービスもすっごくいいんですよ★
直島もいかれたんですねー。私の友達やいとこ夫婦は直島で泊まったことがあるんですが、いい島なんですよねー♪ 一度行ってみたいです。

aya→金魚ママ★ URL | 2011/10/23 19:29 [ 編集 ]


でしょー!!! Jennyさん、絶対好きだろうなぁって思ったんです!! 全部がほんとにすべてすばらしく、ホテルもいいけど、やっぱり日本のいい宿はすばらしいなぁと思いました♪ 竹のランプシェード、欲しいーって思いましたが、きっと掃除大変そうですね(笑)。 今度はどの部屋がいいかなーって、このブログ書くときに、またサイトをみてしまいました(^^;
小豆島、思った以上によかったです。名産は多いし、宿は想像以上に素晴らしかったし★ 行くのが少し不便なんですが(^^;でも素敵な島です♪ いつか是非★

aya→Jennyさん♪ URL | 2011/10/23 19:34 [ 編集 ]


小豆島にこんな素敵なお宿があったとは!私も日本に帰ったら、小豆島に遊びに行きたくなりました♪お部屋それぞれに個性があって楽しそう。そして夜にロビーでお酒とデザートがいただけるなんて、最高♪(ってそこが気に入った!笑)
お醤油懐石なんてここでしか味わえない貴重なご飯、朝食も可愛らしくて、土鍋ご飯のおにぎりもとっても美味しそう~!やっぱりいいなぁ、日本!と思ってしまいました。

ちづる URL | 2011/10/23 20:30 [ 編集 ]


でしょー!! 小豆島やるやん!って思いました(笑)。 部屋、それぞれデザインが違うし、ベッドがある部屋もあるし、すごく素敵ですよ★
やっぱりそう思いました?!笑 夜にお酒とデザート、しかも追加料金なしなんて、最高ですよね~(笑)!
醤油懐石っておもしろいですよねー。普通には手に入らない醤油をテイスティングもできてとても貴重な体験でした。沖縄に小豆島に。。。何回も行きたいとこが多すぎです(^^;

aya→ちづるさん★ URL | 2011/10/23 21:04 [ 編集 ]

No Title
ええーなに、この素敵な名前の旅館!(爆)
しかも漢字まで同じだ~
小豆島、わたしも昔行ったことがあって、すごく好きな場所です。
わたしもオリーブのところとか、二十四の瞳とかおしょうゆとか、いろいろ見てまわりました~
すっごくラブリーな島ですよね♪
来月帰国するので、行けたらまた行ってこようかな・・・

あろあろ URL | 2011/10/24 09:05 [ 編集 ]

No Title
あら~日本情緒あふれる宿に泊まって、美味しいモノ沢山食べてるな~と、ドンドン写真を見ていったら、
栗の天ぷら、焼きフィグ! ちょっとズルイ~ayaさんったら(笑)!
焼きフィグは、どうにかコチラでも美味しいモノ食べれるけど、
栗の天ぷらは日本ならでは!ですよね~。
ところで酒風呂アメニティは使用しましたか?

Schatz URL | 2011/10/24 16:42 [ 編集 ]

No Title
あぁー、めちゃくちゃイイ感じの宿!そして、お料理に骨董のお皿が使われてたり、すごくセンスよいわ~。そして何より、お夜食、お弁当のおむすび作ってくれるなんて、誰かの家に泊まらせてもらってるような心地好さやろね~。 

Ayaちゃんの小豆島旅行記読んで、小豆島見直したわ。次回帰国の際にはちょっと日程にいれてみたいわ!

金魚 URL | 2011/10/24 19:34 [ 編集 ]


ええー!!漢字も?!すごいです~♪ ははは(笑)。
どうりで!!なんて(笑)。

小豆島、あろあろさんも好きなとこなんですねー。なんかちょっと分かる気がするような。。。ほんと小さな島だけど、雰囲気あるし、歩いてるだけで楽しいとこですよねー。人もめーっちゃいい人ばっかりだし♪
ちょっと不便だけど、やっぱりいいですよねー!是非是非♪ あろあろさんがどこに行くか実は楽しみにしてるんです~♪ あろあろさんの日本激写早くみたいです~(笑)。

aya→あろあろさん♪ URL | 2011/10/24 22:42 [ 編集 ]


ははは(笑)。そうなんです!!栗の天ぷら!!
初めて食べたんですけど、おいしい~★ これSchatzさんみたら喜ばれるだろうなーって思ってたんですよー(笑)。あとね、うちのお母さんが栗ご飯作ってくれてそのときもSchatzさんのこと思いだしたんですよー(笑)。マロンのお菓子もめっちゃでまわってました~★ 秋ですよね~♪
酒風呂のアメニティー、やってみたかったんですが。。。食べ過ぎ&飲みすぎ&沖縄で焼きすぎ(笑)で、私は爆睡してしまって、酒風呂逃したんです~(泣)。お母さんと叔母さんは、肌がつっるつるになったって次の日何回もいってました(^^;

aya→Schatzさん★ URL | 2011/10/24 22:46 [ 編集 ]


どうしてもこの宿に泊まりたくっていった小豆島。宿は想像以上によくってそうそう!友達の家に泊まってる感じ!!ほんまめっちゃ心地いいねん♪

今回小豆島はびっくりやったわ。宿が目当てやったけど、他でも名産はおおいし、景色はいいし、食べ物はおいしいし、ほんとめっちゃ楽しかったで~♪ 是非是非、今度小豆島くわえてあげて~(笑)。

aya→金魚ちゃん♪ URL | 2011/10/24 22:49 [ 編集 ]


お気に入りブログ♥
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。