バンクーバーにきて5年の記念にはじめて6年目。去年はほったらかしてたけど、新たにまた再開~♪

Prev  «  [ 2017/03 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール
バンクーバーから”画”中心のにっき

aya

Author:aya
アメーバピグで作った若い頃の私(笑)

ほのぼの時計
カレンダー
07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
コメント
コメントにジャンプします♪

poets designed

カテゴリ
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊娠 & 出産 @ バンクーバー

とにかく知識がなくって、妊娠してから色々情報を探すのが大変でした
同じ時期にお友達のchiちゃんも妊娠して、でも最初、安定期に入るまではほとんど誰にもいわなかったから、最初はchiちゃんにも質問できず(笑)。

もし同じような人がいて、ここにたどり着く人がいた時のために、豆知識載せておきます
この記事、字がいっぱいですよ~

テスト

色々なテストがあるけど、選べるテストは赤ちゃんの出生前診断(prenatal test)。
血液検査と超音波、羊水検査、染色体検査があります。
カバーされるのは血液検査と羊水検査。

これはGoogleによると日本でも一緒だけど、羊水検査は一番赤ちゃんの状態がしっかり分かるんだけど、子宮から水をとるわけだから、流産の可能性が高いので、あまりみんなしません。

血液検査と超音波でのテストはsensitivityが低く、しかも羊水検査と同じくかなり妊娠が進んでからでないと検査できません。だから早く確実に赤ちゃんの状態を知りたいとこのテストをするのは待ち遠しいかも。

私は40歳での出産だったから、赤ちゃんが先天的障害をもってる確率も高くなるので(40歳でぐっとあがるんです)、カバーはされないんだけど、染色体検査(panorama testinglife labのサイトにリンクします)をしました。2014年5月の時点で$800弱。早い時点で検査できて、しかも性別まで一緒に分かるんですよ。検査にいったときに知ったんだけど(笑)両親両方の血液から染色体を調べるとsensitivityはもっとあがるそう。


ヨガ
私は出産のとき一緒に手助けをしてくれるドューラの、のりこさんサイトにリンクします)にお世話になりました。アロマのクラスで一緒のお友達に教えてもらったんです。すごーくおすすめ。
ヨガはもちろんだけど、ヨガの後にちょっと勉強会がすごくためになること教えてくれます。参加してなかったら、直前のprenatal class 行ったとき、何も知らな過ぎて大変だったかも 産後はベビーマッサージのクラスがあるので、一度行ってみたいと思います。のりこさんのクラスだからきっとためになるし、何といっても楽しいはず

お世話になった機関
ER
初期に私は出血がありました。突然だし、どうしよーって思った時に、昔友達が妊娠中出血した時エマージェンシーにいったことを思い出していってみました。まだultrasoundもしてない超初期だったんだけど、ERいったらとにかく色々調べてくれて、しかも ultrasoundで子宮の中の説明も丁寧にしてくれました これが赤ちゃんの頭でね。。。っていわれてもよく分からなかったけど(笑) 結局、ERは妊娠中2回行きました。なんか心配になって出血はおさまってきてたんだけど、出血まだしてるのーって 何かあったら、walkin clinic より、絶対ERお勧めです

EPAC (Early Pregnancy Assessment Clinic)
ERに初めて行ったときに、紹介されたのが women's hospital 内にあるEPAC(リンクします)。正式なリファーラルがなくても電話で予約することができます。 何かcomplication がある人が詳しいultrasound をして診断してくれます。最初どんなところか分からなくって、すごい怖いことされたらどうしようって思ってすぐに行かなかったんだけど、出血止まらなかったから数日後に電話してすぐに予約して行ってきました もしここに行くことがあってultrasoundの写真、欲しいって思ったら、お医者さんに伝えたらもらえるそうです。私、知らなかったからもらってません ま、説明されてもよく分からなかったんだけど(笑)

Public Health Unit (リンクします)
びっくりしたのは、退院して家に戻ったら必ず1~2日でpublic health unit というナースがいる保険所みたいなとこから、必ず電話がかかったきます。電話かかるからねとは聞いてたけど、すぐにかかってきてびっくりでした(笑) 市によって家にきて(まだそうか分からないけど、ノースバンはおととしの時点で必ずお家訪問があったらしい)、色々チェックしてくれたりするとか。

病院でナースに何か分からないことがあったら、迷わず何でも聞いた方がいいし、相談して来たり質問したりした方が、気にかけてくれて親身になって相談にのってくれるから、頼るのよって言われてました。それは得意(笑)!母乳の相談から始まって、今日はいつもより寝るんだけど寝すぎ?とか、割礼ってどう思う?とか。。。とにかく電話してくれる度にいろいろ聞いて、教えてもらいました

他の市はどうか分からないけど、ポートムーディーはいつでもいって待合室のところにある体重計で赤ちゃんの体重チェックが自分でできるようになってます。利用しますーっていってまだ利用してないんだけど(笑)

midwife vs OB
midwife (助産婦さん)か OBことobstetrician (産科のお医者さん) にするか聞かれます。私はmidwifeの知識がなかったから、絶対OBっていって紹介してもらいました。いい先生に受け入れてもらえたからよかったけど、OBは希望してもその先生にアクセプトしてもらえないことがよくあって、お医者さん探しで時間がかかることもよくあるそうです。 後になってヨガののりこさんやのりこさんを紹介してくれたアロマのお友達から聞いてしったんだけど、midwifeのとってもいい施設があります。 South Community Birth Program (リンクします)ってゆうところで、丁寧に診察してくれたり、お医者さんでは教えてくれないナチュラルな逆子の治し方とか、自然分娩をしやすくする指導とか、産後のブレストフィードもしっかり指導してくれて、不安なまま退院になることはないそうです。 私がみてもらったドクターにアクセプトされてなかったら、私、きっとmidwifeにかえてsouth community を紹介してもらってたと思います。 詳しくはよく分からないんだけどでものりこさんのところでのりこさんやヨガに来てる人の話をきいてすごいいい施設だなーって思ったので参考までに。

prenatal class (出産準備クラス)
何日間かちょっとずつ教えてくれるクラスと、1日でいっぺんに教えてくれるクラスがあります。うちはお互い仕事の時間が長いから、週末でしかも1日で終わるクラスを探しました。OB(産科の先生)に相談して教えてもらったのが、belly to baby(リンクします)。とってもお勧めです

OBの先生によると、”こういう時はこうじゃないとダメ”とか偏ったクラスもたくさんあるとのこと。このベリーtoベイビーの先生はどんな質問にもいろんなケースを挙げて、複数のsuggestionをしてくれるから、最初は貴重な(しかも天気がよかった)週末、丸一日つぶれるのがちょっと悲しそうだったJイも、大絶賛で、帰りにはあのクラスにいけてよかったまでいったくらい

それぞれ自分にあったスタイルのクラス(日本語でしてくれるとか、場所が近いとか、丸一日じゃなくて何日間で数時間ずつとか)をさがして参加したらいいと思いますが、ダウンダウンで英語のクラスでOKで、丸一日で終わらせたいなら、お勧めです

breast feeding
これがねー、こんなに難しいものとは思いませんでした(^^; 何人かが母乳で授乳ができなかったと聞いてはいたんですが、そんなにちゃんと真剣に聞いてなかったんでしょうねー 友達に”ね、いったでしょー、難しいって”って言われました

入院中、babyLが吸い付かないけど、泣くし、すぐに諦めて、”じゃボトルでドナーミルクください”ってボトルフィーディング始めてしまった私。楽に飲めるから、今度はもう頑張って飲まないといけない母乳に興味なくなってしまいました っでその後、私が膀胱炎になったから、抗生物質飲まないといけなくなったから、全く母乳トライもせず。。。約3週間すぎて、そこから 滞在中にうちのままさんが何回か”母乳マッサージないん?したらすぐ出るようになるのに”って言ってた言葉を思い出して、googleしてたどり着いたのがMOMのサイト(リンクします)。

このサイト、prenatal class の話してたときに、chiちゃんに教えてもらってたんです 早速chiちゃんに聞いてみたら、母乳マッサージ、すごくよかったとのこと。コンタクトしてきていただきました。

色々その人や赤ちゃんによって、ベストな方法を一緒に考えてくださるミシェルさん。
母乳100%じゃないとダメともいわないし(そういう風にいう看護婦さんやお医者さん、病院にいっぱいいました)、こういう方法もありますけど、どうしますか?って、本人に選ばしてくれるとっても頼りになるミシェルさん。

お蔭で100%はスタートが遅いから、追いつかないから無理だけど、今は母乳とミルク併用できてます。吸い付いたことなかったのに、今では少しミルクがのめるおしゃぶりみたいな存在で、babyLも積極的に吸い付くし、何より気分が落ち着くみたいでその後、大体すやすや寝てくれます

もし母乳での授乳に同じように困った人がいたら、なるべく早くコンタクトされるといいと思います。ちなみに日本語でのprenatal classも開催されてて、それに参加すると産後訪問がついてきて、母乳マッサージしてもらえるそうです

accupuncuture (鍼)
これはヨガでお世話になったのりこさんに勧めてもらったもの。でもね、臨月の鍼って、どうやらすごく有名みたいです "accupuncture" "pregnancy" とかで検索したらでてくるでてくる 私がそうだったんだけど、聞いたことない人は、なんで鍼に?って思いません? 普通の鍼じゃだめで、特別な鍼を探していってきました。

鍼に行くのは、子宮頚を薄くして安産にするのが目的なんです
だから、cervix を thinning するトリートメントができる鍼を探します。
行くのは38週目くらいから。私みたいに高齢だったら37週の終わりくらいから。

のりこさんのお勧めで、値段もすごく安いのは、ここリンクします)。
でもうちから遠くって、バス乗り継いで雨の中(バンクーバーの冬は雨が多いので)通うのは、ちょっとつらかったから、ちょうど見つけた歩いて行ける近所の Healing Cedar Wellnessリンクします)ってゆうところにお世話になりました。

クララってゆうフランス人のオーナーが担当してくれました。
妊婦さんだけじゃなくって、色々婦人科系の悩みがある人にはクララお勧めです。とってもいい先生で、楽しいし、とにかくリラックスできます 私、毎回爆睡 ここ、ちょっと高めなんだけど、メディカルでカバーが少しされるから、思い切っていったんだけど、大正解


ネットとfacebook
人それぞれだけど、ほんとに赤ちゃんのものは長く使えないから、お古が出回ってます。こっちで一番やりとりが行われてるのは、craigslistリンクします) とfacebook の closed group で "Baby and childrens clothes, strollers, toys etc for sale or free, Vancouver" のグループ。グループに加入したらとにかくたくさん毎日いろいろあがってきます。craigslist より安いのも多いかも。 私は検索もしやすいし、craigslist 大活躍しました。あ、今もしてます

それからfacebook で絶対にお勧めは、各地域、大体お母さんのclosed group があるんですが、それに加入したら、いっろんな情報がはいってくるし、赤ちゃんのことで質問したら他のメンバーのお母さんが色々親切に教えてくれます。私の住んでる地域のグループは、#TCMG: Tri Cities Moms Group で検索すると見つけれて、加入の申請をしたら、管理人の人がアクセプトした途端、もう毎時間色々な人のポスティングがあがってきます。TCMGのグループはメンバーが2千人超えてて、私も何回か質問をポスティングしたんだけど、数分ですぐに誰かがコメントしてくれます。夜中に起きてる人も多いから、なんか夜中に起きるのも楽しかったり 余りfacebook はしないんだけど、今はすっかりお世話になってます


これくらいかな。。。
とにかくそれぞれの状況で専門の機関があったり専門の人がいて、質問に納得いくまで説明してくれるから、ここバンクーバーで出産できてよかったなーって思います


スポンサーサイト

C

omment


お気に入りブログ♥
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。